ホーム > 事業内容

事業内容

事業内容

ABA 1 対1 個別セラピー

ABA 1 対1 個別セラピー

発達障がい、またはその疑いのある全てのこどもを対象としたプログラムです。

ABA(応用行動分析)の手法を基にこどもたちの行動を分析し、
「言語の遅れ」「行動に関する問題」「コミュニケーションが苦手」など、一人ひとりが抱える課題に合わせてオーダーメイドでプログラムを作成・進展、プログラ ムを実践する過程では必ずデータを取り、適宜、分析・見直しを行うことで、プログラムの進行状況を的確に把握し、課題の解決に役立てていきます。こうして 行動を分析するアプローチをしながら丁寧かつ楽しい指導を行い、こどもが適切な行動をとれるように促すことで、こどもの能力を引き上げていきます。

 ピアトレーニング

お友達とうまく話すこと、関わることができないこどもを対象とした、SST(ソーシャル・スキル・トレーニング)の練習です。

2名以上のほぼ同年代のこどもがいる場面で、セラピストがそれぞれの課題に合わせて適切な目標を設定し、こども同士の関わりの中で社交スキルを伸ばしていきます。基本的にはご自宅での指導となりますが、ご自宅でのトレーニングに定期的に参加していただけるピア(お子さん)が見つからない場合は、センター内で行っている「ピアトレーニング」に参加していただくことも可能です。

グループトレーニング

チルドレンセンター
社交面をはじめ発達に気がかりな部分があるお子様を対象とした、集団活動において必要なスキルを身に付けていくトレーニングです。

専 門のセラピストが、お子様一人ひとりの発達段階やニーズを把握した上で個々の目標を設定し、様々なアクティビティーを通して、社交面はもちろん、お弁当の 準備や身支度といったセルフヘルプ・セルフプレイなども総合的に指導していきます。随時参加OK なモーニングクラス以外にも、一年生準備クラスや就園クラスなど、ニーズに応じて様々なクラスがあります。

 

スクールシャドー

チルドレンセンター

セラピストが、お子さんが実際に通う幼稚園や学校に入り、個別指導やピア・トレーニングで既に習得した社交スキルを発揮できるように、また全体指示など集団での活動に苦手感を持つこどもたちが集団場面でも自身が持つスキルを最大限に生かせるように支援していく手法です。こどもが一人で集団活動に参加し、お友達と楽しく園生活、学校生活を送れるようになることを最終的な目標として、セラピストが必要な場面のみサポートしていきます。

 コンサルテーション

セラピストが伺うことが困難な地域やご家族からのご要望に応じて、コンサルテーションを行っております。

ABA 理論」「お子様のアセスメント」「プログラム作成」「実際の指導手法の手引き」「実践練習」を基本的な指導内容として、ご依頼いただいたお子様とご家族に合わせたオーダーメイドのプログラムを作成し、指導していきます。

 

サマースクール

サマースクール

学校や園が夏休みの間はサマースクールを実施します。

5 日間を1 タームとして、ABA を基盤とした楽しいクラス活動を実施し、毎週変わるテーマに沿って様々な体験を積んでもらいながらそれぞれの目標行動を達成していきます。